お知らせ・新着情報

検索では社名、商品名がとっても大事。

今日は、お客様の競合サイトのアクセス解析をしました。

貴社サイトは、どんなキーワードで検索されていますか?大手サイトをいくつか調べた結果では、サイトに流入する上位キーワードの8割くらいが社名や商品名といった、ブランドに関するものでした。

これからは、ブランドの知名度をアップさせる活動と、ユーザをサイトに流入させる活動を、分けて考えていく必要も、若干あるのではないかと思いました。

知名度をアップしていく活動は、ネットではディスプレイ広告、Facebookなどのソーシャルメディアが有効だと思います。加えて、リアルでは、 ニュースリリース、テレビやラジオ、ポスター、パンフ、チラシなどの旧メディア、イベント、紹介キャンペーンの実施などプロモーション活動全般を、もう一 度、見直してみるのもいいのではないでしょうか。

ユーザをサイトに流入させる活動、これは、リスティング広告の役割だと考えます。SEO対策は、その補完的なものであり、その範囲内で安全に実施する。こんな集客ラインを、漠然とイメージしてみました。

お盆休みを使って、少し具体的に絵を描いてみたいと思います。

ご意見いたければ幸いです。

▲TOP