ホームページ制作はDIKへ

お知らせ・新着情報

採用ホームページ制作・WEB求人活動サポート

優秀な人材を集めるために、会社のホームページだけで十分でしょうか?
DIKでは、採用専用サイトの開設やIndeed、Google仕事検索の有効活用、
さらに自社サイトやSNSの更新をスムーズに行うための社内体制づくりとして、
教育研修やセミナー、コンサルティングメニューもご用意。
貴社のWEBでの採用活動をワンストップでサポートしています。

①採用できるコンテンツとは?
②Indeed最適化サポート
③Google仕事検索最適化サポート
④採用専用ホームページの開設
⑤成果アップ社内研修・セミナー開催

①採用できるコンテンツとは?

就活生の潜在化している要求に答える「プロダクトアウト」
そして就活生の顕在化している要求に答える「マーケットイン」
アプローチの仕方は様々ですが、
DIKは「マーケットイン」による確実なアプローチで優秀な人材を集めます。

product-out.jpg
market-in.jpg

②indeed最適化サポート

indeed.jpg

成果を出す方法①

原稿の量と質を充実させる

▶Indeed検索で優位になるようなページの仕様にする(掲載基準を満たして最適化)
▶求職者が知りたい情報を掲載する。
▶自社求人採用サイトの改修、充実も不可欠。

成果を出す方法②

無料掲載・有料掲載を効果的に使い分ける

▶一定の条件を満たした求人情報は、一定期間、無料枠で掲載される(無料掲載=オーガニック求人枠)
▶広告を利用して求人情報へ流入させる(有料掲載=スポンサー求人枠)
※広告費はクリック課金型となり、上限費用を設定できます。月額数万円から始められます。

成果の事例

◎空調設備工事会社様
Indeedは出していたが、反応はなかった。当社で原稿を最適化したところ、即、3名の応募があり、有資格者が採用できた。

◎建築部材会社様
採用に悩んでいて、当社でIndeedの出稿をサポートしたところ、未経験の若手社員が採用できた。

◎リフォーム会社様
職人不足が慢性化していた。当社でIndeedの原稿を最適化したところ、4名の応募あり、経験者が1名採用できた。

◎運送会社様
人手不足が慢性化し、何をやっても応募がなかった。当社でIndeedの出稿をサポートしたところ、40代の経験者が2名採用できた。

③Googleしごと検索最適化サポート

google-job1.jpg
google-job2.jpg
organic-search.jpg
kyujinwaku.jpg

自然検索枠で上位表示は困難、求人枠なら同じ1ページ目に表示されるチャンスが出てくる 

成果を出す方法

無料で検索上位に表示が可能 
①採用ページをつくる 
②この採用ページに適切な構造化データを埋め込む(構造化マークアップ)
③Googleがクロールし、採用ページをインデックスさせる

<当社の対応>
求人ページ制作に特化したCMS「ラクリエ求人」で専用ホームページを制作(無料)。
こちら経由で、Googleしごと検索の受け皿を作成しています。
Indeedの出稿にも対応。

④採用専用サイトの制作

<サイトの特徴>

求人活動に特化した専用ホームページ。IndeedやGoogle、SNSでの情報を補完し、求人エントリーというゴールにに直結させます。

<コンテンツ(例)>

①当社について
②採用情報
③スタッフインタビュー
・勤務地別
・職種別
④スタッフブログ
⑤会社概要
⑥エントリーシート
⑦ニュース、求人活動

⑤成果アップ社内研修・セミナー開催

社内に「広報委員会」を設置し、週1回程度の活動でWEB、SNS更新の内製化を実現すること。
それが我々の研修のゴールです。
更新の内製化をすることで、求職者に社内の空気感が伝わり、
社員さんが「自分たちで採用する」士気が高まります。 

<教育研修のスタイル>

①セミナー型
テーマ別に各2時間程度の講習を実施。
基礎知識や技能の習得に最適な方式。
【開催方法】随時開催(Zoom可)
②ワークショップ型
更新計画を作成し、役割分担でサイトを更新。
アクセスデータを読みながら、成果を分析する。
【開催方法】月1回定期開催(Zoom可)

教育研修プログラム内容(一例)

<単発セミナー型>
  • WEBの読者とは誰か?
  • 更新で何を伝えるか?
  • SEOの基礎知識
  • アクセス解析の読み方
  • サーチコンソールの設定方法
  • Indeed広告運用の実務
  • 情報セキュリティ、個人情報保護
<ワークショップ運営型>
  • Wordpressの使い方
  • 検索されるタイトルの作り方
  • 更新計画の立て方
  • 広報委員会設立~運営
  • リーダー(委員長)の選定
  • 自社ブログ、SNSの運用管理
  • 社内ルール、SNS規定づくり
<費用>
単発契約
月次コンサルティング契約

チーム(委員会)編成と成果の一例

管理者(上司)+委員長(入社3~5年)+委員(新入社員含む若手3名)
WEBの情報発信を通して、経営理念や戦略、計画を理解し、自主的に動ける社員を育成する。
WEBを更新しているだけで、求人だけでなく、マーケティングの素養も自然と身につく。 

▲TOP