お知らせ・新着情報

Googleアナリティクスで社内アクセスを除外する3つの方法

おはようございます!
DIKのマーケティングを担当しています中川です。
本日はGoogleアナリティクスで社内のアクセスを除外する方法について書きたいと思います。
アクセス解析でGoogleアナリティクスを使用している企業様必見!!!

まずは、何で社内のアクセスを除外する必要があると思いますか?
20150601160141.jpg

それは
●正確なユーザー数・訪問数・ページビュー等を把握する
●正確なユーザーの行動を把握する為

社内のアクセスを除外すると、訪問数、ページビュー、平均滞在時間、直帰率等にじつは
結構誤差があることが解ります。従業員人数が多ければ多いほど誤差が出ます。
ぜひ社内のアクセスは除外して下さい。
除外方法には主に3通りの方法があります。
1.IPアドレスで除外する
IPアドレスを使用して社内アクセスを除外する方法です。
これは固定IPの企業しか利用できませんので大手企業向けの方法かもしれません
メリット:Googleアナリティクスに設定すればよいだけなので楽
デメリット:スマフォ・タブレット・ガラケーは除外出来ない。
社用のスマフォ・タブレット等を配布している場合やウェブ担当者の自宅PC等は
別の方法で除外する必要がある。

2.アドオンで除外する
Googleが配布している除外用アドオンをインストールすることで除外する方法です。
メリット:簡単
デメリット:自社サイト以外も全てのサイトへのアクセスが除外されてしまう(アクセスされていないことになってしまう)
2の方法が浸透してしまうと、Googleアナリティクスで解析する際にデータが
取れないような世の中になってしまうので、この方法はお勧めしません。

3.Cookieを使って除外する
社内のアクセス除外する為のファイルを作成してアップロードしそこに
社内の人にアクセスしてもらう方法
メリット:URLを配布し、アクセスしてもらうだけで除外出来るので
人数が多い会社や、社員の自宅PCのアクセスも除外出来る
スマートフォンのアクセスも除外できる。
デメリット:ブラウザ毎に除外用のURLにアクセスしてもらう必要がある
クッキーを削除すると除外できなくなるので、削除後除外用URLに
アクセスしてもらう必要がある。
まとめ:大手企業以外は3番の方法がおすすめです!!!
社内のアクセスを除外したいけれどよく解らない場合はご相談下さい。
TEL:0495-25-8200
mail:office@dik.co.jp
FBメッセージでのご質問も受け付けています。
FBページ:http://www.facebook.com/dikcojp


▲TOP