お知らせ・新着情報

企業のホームページでは、どんなオリジナリティを表現したらいい?

当社の経営理念は「お客様の魅力発見業」です。

これが絵に描いた餅にならないよう、顧客からどんなテーマを引き出したらよいか、何度も見直しています。
特にホームページでは、他社にないオリジナリティが魅力となる場合が多く、それを探すことがWEBプランナーの最大のミッションといえます。
貴社にはどんなオリジナリティがありますか?

1)他社にない商品、技術、サービス等の
 ・内容
 ・製造方法
 ・仕入先
 ・提供方法
 ・販売方法
 ・宣伝方法

2)他社にない顧客

3)他社にない人事労務管理

4)経営理念、行動指針、事業計画等

僕の視点の一例ですが、会社のオリジナリティというと、通常は1)を思い浮かべる場合が多く、社長さんに質問すると「うちの会社には何もない」と言われて終わってしまう場合がほとんどです。

ところが、ホームページをつくる場合、というよりマーケティングで、いちばん肝心なオリジナリティは、実は2)顧客像であるということを、顧客および自社のサイトで何度も体験しています。

それから、今、中小企業家同友会で勉強していますが、3)社風・社員像 とか 4)経営理念 実は、これがオリジナリティを探す上で最も大切だということを、最近は痛感しています。

ユニークな商品サービスだけがオリジナリティではない
、ということですよね。

今後は、この部分をいかに引き出し、オリジナルコンテンツとして表現していくか?をテーマに企画を掘り下げていきたいと思います。

▲TOP