お知らせ・新着情報

施工例写真を上手に撮る方法

住宅やリフォーム会社様のお仕事をさせていただいて、つくづく感じるのは、きれいな施工写真を揃えているお客様が意外と少ないということ。素晴らしい仕上がりなのに、肝心の写真が・・・そして、シャッターチャンスは二度とない!
住宅に限らず、納品物の撮影って、各社共通の悩みではないでしょうか。

だとしたら、逆にキレイに撮影さえできれば、競合他社と大きく差別化でき、ホームページの成果アップにも直結しますよね。しかも、プロを雇わず、社員さん内部でできるようになること!

撮影上手な会社になるために、まず、こんなことから取り組んでみてはいかがでしょうか。

1)携帯やスマホではなく、一眼レフカメラを購入する。
2)社員さんそろってプロカメラマンのレッスンを受ける。
3)自社の撮影時のテーマ(カラーやアングルなど)を決める。
4)撮影するタイミングをスケジュール化、習慣化する。
5)撮影したらグループウエアや社内SNSなどにアップし意見交換。
6)撮影の上手な社員を表彰する。他の社員を指導していただく。
7)「撮影上手な会社」としてブランドイメージを構築。

こんな社風ができたら最高だと思います。
ホームページ運用の関連サービスとして、こんな部分もお客様とご一緒に取り組んでいけたらと考えていますので、お気軽にご相談ください。

▲TOP